転職エージェント。非公開の求人情報も多数

転職エージェント,求人

大学を卒業し、無事就職を果たした人でも、入社して数年もたつと、徐々にさまざまな思いが出てきます。仕事にも慣れ、職場の人間関係も安定してくると、生活もそれに合わせるように惰性になります。そして、自分はこのままでも良いのだろうかと、ふと疑念が生じてくるのです。転職を考え始めるのですね。 現在、転職を斡旋してくれるのは、公共職業安定所だけではありません。無料の転職エージェントと呼ばれる業者が、たくさんあります。転職エージェントに登録すると、さまざまなメリットがあります。そのうちの一つに、通常公開されている求人よりも、はるかに多くの転職情報に触れることができる、というものがあります。 もちろん自分のやりたいものではない仕事、自分の特技とはまったく違った仕事を、いくら紹介されても意味はありません。しかし、登録時にあなたに関する多くの情報を提供するため、転職エージェントはそれに合った多くの転職先を、あなたに紹介することができるのです。 もし転職をお考えであれば、職安や一般公募の情報を入手するのはもちろんですが、今は転職エージェントへの登録は外せません。インターネットなどでも簡単に登録ができるので、まずは登録されたいところです。 参考URL→転職サイト厳選3社comで詳しく掲載中。

転職エージェントからの紹介を辞退する場合は

転職エージェント,求人

転職エージェントとは、転職を考えている人達に新しい就職先を紹介する企業のことをいいます。そして利用はその企業に登録して会員になってからでないと利用出来ません。 そして会員になると担当が付いて、いろんな企業を紹介してくれます。それで担当に希望の条件や職種を言って、その希望に合った企業を選んで紹介をしてもらい、こちらに代わって企業との面接の日時とかを打ち合わせをしてくれます。 しかし、転職エージェントによって分野ごとに得意不得意が有って、必ず希望の職種とかを紹介してもらえるとは限りません。だから転職希望者は複数の転職エージェントに登録して、次の就職先を探します。 この時他の転職エージェントのところの紹介で内定を貰ったので、紹介された就職先を辞退することにしました。しかし向こうはもう面接の日時まで決めてしまっていた場合は、そのまま辞退すれば、紹介先の企業にまで迷惑がかかると辞退を聞いてくれません。 こういう時は面接を受けることです。それで面接先の企業で話を聞いてその条件なら働けませんと、断れば相手先もそれならばと納得して角が立ちません。他に内定が決まったからだと面接を断るのは、面接をセッティングした転職エージェントも企業も立場が無いから、入る気は無いとはいえ、面接は受けてあげることです。 そして条件を理由に断って、普通に終わらせて波風を立たないよう、登録も解除して終わらせるのが一番良い方法です。 137